ログイン | トップ

 中国語上達法~モチベーション強化術~  マガジンID:06041
中国語の上達法、モチベーションアップ、学習のお悩み解決屋です。 中国語を含め、外国語を学んでいく上でのマインド、モチベーションアップは共通のスキルです。多言語学習者にも大いに役立ちます。

最終発行日:2013年1月7日 総発行回数:41回
登録日:2012年4月21日 読者数:245
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 ネイティブにこだわらなくったって、外国語は十分うまくなれる
  発行日時:2012年8月23日 マガジンNo.06041
ぺらものです。
こんばんわ。

今日もメールを開いてくださりありがとうございます^-^。



中国語のみならず、外国語を学ぶ際、多くの人が気にかけるのが
『ネイティブとの交流』ではないでしょうか。


文法、発音をうっちゃって

『とりあえずネイティブと話していればうまくなる』

と思っている人が多い気がします。


特に某大手英会話教室などは、英語を母国語としていても、
英語を教えた経験が無い人も多いと聞きます。


もちろん、全部が全部そういうことではないでしょうけど・・・。


ただ、ネイティブをそこまで求める必要はあるのでしょうか?



私は日本語を母語とするごく普通の日本人です。

しかし、日本語を体系的に学んでいないので、外国人にきちんと教えることはできません。

妻にきちんと日本語の文法を教えることすらできません。


でも、中国語なら初級~中級程度までなら教えることができる自信があります。


英会話の外国人教師の募集についても、全部ネイティブ。


「ネイティブと話そう!」


「ネイティブの話を聞き流すだけ!」


こんなキャッチコピーばかりですよね。


じゃあ、ネイティブと話せばだれでもうまくなれるの!?


もちろん、自分のやる気と相手次第でしょう。


ネイティブと話さなくても外国語は十分上達します!
私の妻は英語圏ではないヨーロッパなので、日常的に英語を聞く環境はありません。


同国人の英語の先生から習っただけです。でもペラペラです。


彼女の同級生も皆ぺらぺらです。


妻は『日本人はどうしてネイティブにこだわるのだろう』と非常に不思議がっています。


私は、特に外国語の初学者、初級の人はネイティブスピーカーよりも
ネイティブ以外の人から学んだほうが、メリットが大きいと思っています。


妻が語ってくれたことは、中国語のみならず、外国語学習全てに共通することだと思いました。



ざっと言うと、


・その国の言葉を学んだ時の苦労を知っている。

・文法や発音を熟知している。

・理論だてて説明することができる。


などなど・・・いろいろあると思います。



ネイティブ以外の人から学ぶメリット・・・皆さんも見直してみませんか!?

NHK通信講座はこちら
↓ ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZMYL8+88HWT6+26G6+HZAGZ

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム