ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 古典よりお役立ち毎日格言  マガジンID:08759
古代中国の古典より役に立つ金言格言を毎日お届けいたします。その日によって最も適した格言なども選び、生活にすぐに結び付くような格言を貴方様へ読んでいただきたいと思います。

最終発行日:2019年10月8日 総発行回数:4回
登録日:2019年10月4日 読者数:26
発行周期:不定期、 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 喜びは苦労のなかにこそある
  発行日時:2019年10月5日 マガジンNo.08759
菜根譚(さいこんたん)より

苦労している最中に、喜びを見出すことが大事だと

言っている言葉です。


苦労している時が、花だという見かたもできると思います。


ですが、私の立場で補足もしたいと思います。


良く聞くことがあると思いますが、

若いうちの苦労は買ってでもしろ!

そのようなコトワザが日本にもあります。

しかし、最近私が思うには若いうちでもわざわざ買ってまで

苦労することは無いと思います。


なぜなら、いずれにせよ誰でも苦労する時期が必ず来るので

わざわざ買ってまで苦労することもないと云いたいです。


それにお釈迦さまは、

「難行苦行は無駄である」と、言っています。

これにもしっかりした裏付けがあるのでは?


私はそのように考えています。


でも難行苦行のすべてが無駄だとも思っていません!


苦しい思いをすれば、生きていることへの感謝が

身をもって知ることが出来るので、否定的では

ありませんが、やはり無駄だと思います。


それをわかっていながら行動するところがまた

人間らしいことでもあると云えるのではないかと

思います。


今回は最後まで読んでいただきまして

誠にありがとうございます。

感謝を込めて、貴方様へお贈りしております。


菜根譚 前集五八より

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム