ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 勝算あり!FXデイトレード  マガジンID:06072
FXデイトレードの初心者のための情報など。

最終発行日:2012年5月2日 総発行回数:2回
登録日:2012年4月29日 読者数:10
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 FXデイトレードの特徴と通貨
  発行日時:2012年5月2日 マガジンNo.06072
デイトレードは1日で取引を終わらせるFX売買の形式ですが、
中長期の取引はそれ以上の期間で取引をします。


取引方法は変わりませんが、それぞれ売買のポイントなどは違っています。


短期で売買を済ませるならば、どうしても小さい値幅で取引をしなければなりません。


その日のうちに売りと買いを行ってしまうからです。


FXデイトレードでは人によって差はありますが、0.3円~1円程度で決済します。


中期から長期のFX売買では数円単位での売買を目指しますが、
FXデイトレードの特徴は円単位の差益は狙いにくいです。


FXデイトレードの為替市場は1日じゅう開いています。


その中でも取引量が多く値動きが盛んになるのは、ロンドン市場オープン時と、
ニューヨーク市場オープン時です。


ロンドン市場の開く夕方4時からと、
ニューヨーク時間の開く夜9時頃が短期取引のメインの時間です。


デイトレードでの稼ぎ時は、相場の動きが活発で値動きが激しい時です。


この他に、値動きを読むために必要なものとしてチャート表があります。


FXデイトレードの場合は1時間単位か30分単位、
10分単位など短い時間ごとに区切られたチャート表を参考します。


FXのデイトレードでは短い期間のチャート表が主体ですが、
大きな流れをイメージすることができるように
日単位の表もよく見ておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

FXデイトレ向きの通貨

ーーーーーーーーーーーーーー

相場が大きく動く時、その一部をかすめるように差益を取るのがデイトレードです。


マーケットの中で相場が大きく動き、
毎日激しく変動している通貨がデイトレードに適しています。


為替相場の動きの激しさをボラティリティという言葉で表現します。


デイトレードにお勧めな通貨は、ボラティリティの高い通貨です。


為替レートと値動きの関係をパーセンテージで表すと大体の変動性の高さがわかります。


2007年の米ドル/円を例にあげると、為替市場の値動きは17円。


最も円安が進んだ時は124円、最も円高の時は107円でした。


FXボラティリティのポンド/円は最高値251円台、最安値は219円台で、
動いた値幅は32円です。


ボラティリティを考えた時、米ドルの方がポンドより値動きが少なく、


変動が少ない通貨といえるでしょう。デイトレードでは、
値動きの大きなポンドの方が米ドルより取引をしやすいのです。


FXデイトレをしている人は値動きの大きい通貨である
ポンド/円や、ポンド/ドルなどを売買している人が多いようです。


FXでは金利の差によるスワップポイントが通貨ごとに決まっています。


しかし、スワップポイントは日が変わる時につくものなので
デイトレードとは関係ありません。


デイトレードの適した通貨を選ぶ時は、相場の動きが素直で読みやすいこと、
値動きが大きいことです。スワップポイントのことは考えずともいいでしょう。


-----------------------------------------------------------------------


発行者  鈴木省吾


ブログ  【FX商材を凌駕するFX教本!!】
      http://fxclub222.blog109.fc2.com/


メール   koufukukazoku77@yahoo.co.jp




解除は、こちらから http://www.infomag.jp/Site_6072.html

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム